アニメルレスキューシステム基金
2017年5月27日
第5回 神戸市内フィールド調査集計




調査目的
飼い主不明猫および放浪猫による繁殖状況をフィールド調査し、地域住民の「生活者」としての肌感覚による猫の総数減少の実情を知る。また、この調査事業の実施により、猫の過剰繁殖と行政施設での収容数推移の相関関係を立証することを目的とし、科学的な繁殖予防法を確立する。














この調査結果は5月11日に神戸市動物管理センターに提出され、同市のノラ猫の繁殖対策に活用するよう求めました。また、過去5年間の神戸市全域の町・通別の仔猫の引き取りデータを集計し、各区のトップ3(灘区を除く)の引き取り依頼リピーター住民のいる地区には必ず対策を打つよう求めました。


トップページ