アニメルレスキューシステム基金
早期不妊去勢デモオペ

福島に2年半以上通い続けた獣医師 遠藤文枝さんは、日本でなかなか定着しない早期不妊去勢手術を女性開業医にデモンストレーションしている。



この日は愛護活動をしている人たちが生後2ヶ月~4ヶ月齢の仔猫16匹を集め、前投与麻酔、術式、保温などを丁寧に指導した。ARSFは今後も早期不妊去勢のトレーニングセッションを全国で展開していく予定だ。技術者自身が理論と実践を体感することで、周囲に広める役目を担ってくれると確信している。動物を助ける技術者をサポートすることで、その地域の現場最前線の過剰繁殖状況は大きく変わることは間違いない。


トップページ